マクロビオティック料理教室・イベント日程

☆7月のマクロビ料理教室日程
7月のマクロビ教室の日程をご覧いただけます。
☆8月のマクロビ料理教室日程はこちら
最新のご予約状況
7・8月開催のマクロビオティック料理教室について最新のご予約状況を、ご確認いただけます。

簡単♪容器付き♪初心者様も安心の味噌作り教室~東京早稲田ご案内

*☆彡2月のマクロビオティック美人食料理教室
~東京新宿 早稲田サロン~ご案内です*☆彡

「味噌作り体験会」

「手前味噌」という言葉があるように
自家製の味噌は、他では味わえない美味しさです。

ご自宅で長期熟成ができる。そして、火入れもしない。

だから美味しさも、酵素や乳酸菌などの栄養も満点♪
のお味噌をいただくことができます。
 
簡単ですので翌年には一人でもできます。
これから一生、美味しい味噌生活が待っていますよ♪

材料や容器、用具はすべてご用意してお待ちしておりますので
初めての方も、ぜひ安心してご参加ください☆彡


 
 

★★2月のマクロビオティックイベント★★

 

~★体にやさしい味噌をづくりの会★~

マクロビオティック手作り味噌
~2年熟成のお味噌~

味噌汁は、だしを入れないと美味しくない。。。
そんな風に思われていませんか?

味噌は、発酵によってたんぱく質が分解され、アミノ酸がたっぷり!
そのため、本来の味噌はだしがいらないほど、旨みが詰まっています。

手作りで作ったお味噌。。。
それだけでおかずがいらない!
というほど、本当に美味しいものですよ☆彡
 
 
今回は、初めてさんでも安心♪

♪材料、用具、容器は全てご用意します。
♪作業も、皆さん一緒に進めます。
♪容器に1㎏ほどの味噌を入れて、お持ち帰りできます。

 
 
・初めてだと失敗しそうで不安。。。
・材料をそろえるのが、大変そう。。。
・まず、大豆を煮るのも敷居が高い。。。
そんな心配も、みんなで作って吹き飛ばしましょう☆彡

一度作ってしまうと、次からはご自宅で作れるようになりますよ!
大豆を潰す作業は大変ですが、ワイワイ作ると楽しいものです♪
 
 
「みんなで楽しく~こだわり素材の味噌作りの会」
これからの味噌料理が、びっくりするほど変わります☆彡

マクロビオティック塩きり麹
~塩きり麹~
 
豆は茹でて、あらかじめご用意しています。
お料理が苦手な方も、全く心配いりません♪


日時:27年2月28日(土)13時~15時
こちらのレッスンは、満席となりました。
申し訳ありません、ただいまキャンセル待ちとさせていただいております。

場所:早稲田サロン
(東西線早稲田駅徒歩7分、有楽町線江戸川橋駅徒歩10分)
(詳細は、お申し込みの方に改めてご連絡致します)

受講料:5500円(材料費・資料代込み)
(1500円相当の琺瑯容器付き♪来年も使えます!)

持ち物:エプロン、筆記用具、手拭タオル

定員:5名(開催最小人数2名)

メニュー(予定):手作り味噌
*保存容器と約1㎏お持ち帰り
*オーガニックまたは自然な製法の食材を使用
*1年熟成の味噌試、味噌汁等の試食付き

 
 
⇒お申込み・お問い合わせはこちらから★
 
 


皆さんで一緒に作る、アットホームな料理教室です。

マクロビオティックが初めての方も。
お料理が苦手な方も大歓迎です。

ご参加、お待ちしております☆彡
 

毎日の美味しいごはんで中から綺麗に

26年5月庭のバラ2

★マクロビでインナービューティーを叶える★

○:*.★10日間の無料メルマガ講座★.:*○


マクロビとは?中からキレイになるごはんの実践法は?が分かる!
10日間のメルマガ講座です♪

簡単マクロビレシピ&今日すぐに始められるキレイのポイントも!

メルマガ登録はこちらのフォームから★

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


毎日の美味しいごはんで中から綺麗に

管理栄養士当ブログへのご訪問、ありがとうございます

マクロビオティック美人食アドバイザー
管理栄養士の松崎恭子です。
忙しい毎日に、きれいになるおうちごはんを諦めていませんか?
そんな頑張るあなたに、「簡単&続ける」ゆるマクロがおすすめです。

管理栄養士の確かな知識で、
あなたにぴったりのからだの内側から
美しくなる食事術をご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください♪

電話の繋がらない場合はお手数ですが、留守番電話に入れていただけましたら、
こちらからご連絡させていただきます。

☆マクロビオティック料理教室、個人レッスン
☆ベジ料理、マクロビオティック料理イベント

など開催しております。

★レッスンのご案内はこちらから★

→マクロビ美人食レッスン7月日程ページ

→マクロビ美人食レッスン8月日程ページ

マクロビごはん
                     

コメントを残す