マクロビオティック料理教室・イベント日程

☆11月のマクロビ料理教室日程
11月のマクロビ教室の日程をご覧いただけます。
☆12月料理教室日程はこちら
最新のご予約状況
11.12月開催のマクロビオティック料理教室について最新のご予約状況を、ご確認いただけます。

春の和菓子を楽しむ♪マクロビの簡単お菓子の教室、開催しました

★東京早稲田の少人数制マクロビ教室★
☆28年2月スイーツコース教室開催しました☆

マクロビのやさしいお菓子の教室
コース2月は、和菓子をテーマに開催しました♪

「和菓子は買うもの・難しいイメージでした」
という皆さんでしたが、とっても上手にできました。

蒸したてのおまんじゅう☆
搗きたてのお餅☆
は、格別に美味しく感じますね♪

○:*.★28年2月マクロビスイーツコース開催しました★.:*○

2月のコーステーマは
「マクロビのやさしい和菓子の教室」

おうちで簡単に楽しめる和菓子4品です。

白いお砂糖は使わずに
少量の黒砂糖、米飴、ドライフルーツなどで甘みを出します。

また、小麦粉、米粉など
「素材本来の甘み」も生きたお菓子です。

和菓子に欠かせない「あんこ」
も白砂糖なしでいちから楽しみました♪

 
~マクロビの簡単和菓子のプレート~
マクロビ和菓子プレート28年
 

  • うさぎのおまんじゅう
  • ふんわり香るよもぎ餅
  • ぷるぷる黒糖葛餅
  • マクロビ桜餅

♪♪うさぎのおまんじゅう♪♪

〜昔ながらの炭酸まんじゅうで〜
マクロビまんじゅう28年2月

昔ながらの重曹を使った
ふんわりのおまんじゅうを作りました。

中のあんこは
レーズンとりんごジュースで甘みをつけています。

初めてでも、可愛く仕上がりました♪

 

♪♪ふんわり香るよもぎ餅♪♪

〜乾燥よもぎで気軽に美味しい☆〜
マクロビよもぎ団子

保存がきいて手軽に手に入る「乾燥よもぎ」で
上新粉を搗いて、よもぎ餅も作りました。

今回は、他のお菓子とのバランスをとってお団子状に。

搗きたてのお団子は、とても柔らかく。
よもぎもふわりと香って。
手作りならではの美味しさが楽しめます♪

 

♪♪ぷるぷる黒糖葛餅♪♪

〜とろける食感の簡単♪葛餅〜
マクロビ黒糖葛餅28年2月

「お店の高級な葛餅みたい♪」
とお声をいただいた柔らか葛餅です。

火を入れながら、本葛を一生懸命練り上げます。
最後にきな粉をまぶして。。。

手土産としてもおすすめの一品です。

 

♪♪マクロビの桜餅♪♪

〜桜餅の皮は簡単にフライパンで☆〜
マクロビ桜餅28年2月

もうすぐ桜の季節ですね。
一足お先に和菓子で春を楽しみました。

小麦粉と米粉を混ぜた生地を
フライパンで焼いて皮を作ります。

塩抜きした桜の葉で包めば・・・
あっという間に簡単に桜餅も作ることができます♪

 


 
IMG_9243 のコピー

コースでは、毎回違うお茶やドリンクも一緒にお出ししています。

2月は、和菓子に合わせてお抹茶を点てました♪
抹茶の甘みと苦みが、やさしい和菓子にもよく合います。

 


 

マクロビのやさしいお菓子の教室☆
半年の基礎コースは、28年4月から新規スタートです。

キレイを守って育てる
マクロビのお菓子をゆったり楽しんでみませんか?

 
 キレイを育てる☆マクロビスイーツコース詳細はこちら

毎日の美味しいごはんで中から綺麗に

26年5月庭のバラ2

★マクロビでインナービューティーを叶える★

○:*.★10日間の無料メルマガ講座★.:*○


マクロビとは?中からキレイになるごはんの実践法は?が分かる!
10日間のメルマガ講座です♪

簡単マクロビレシピ&今日すぐに始められるキレイのポイントも!

メルマガ登録はこちらのフォームから★

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


毎日の美味しいごはんで中から綺麗に

管理栄養士当ブログへのご訪問、ありがとうございます

マクロビオティック美人食アドバイザー
管理栄養士の松崎恭子です。
忙しい毎日に、きれいになるおうちごはんを諦めていませんか?
そんな頑張るあなたに、「簡単&続ける」ゆるマクロがおすすめです。

管理栄養士の確かな知識で、
あなたにぴったりのからだの内側から
美しくなる食事術をご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください♪

電話の繋がらない場合はお手数ですが、留守番電話に入れていただけましたら、
こちらからご連絡させていただきます。

☆マクロビオティック料理教室、個人レッスン
☆ベジ料理、マクロビオティック料理イベント

など開催しております。

★レッスンのご案内はこちらから★

→マクロビ美人食レッスン11月日程ページ

→マクロビ美人食レッスン12月日程ページ

マクロビごはん
                     

コメントを残す