マクロビオティック料理教室・イベント日程

☆12月のマクロビ料理教室日程
12月のマクロビ教室の日程をご覧いただけます。
☆12月料理教室日程はこちら
最新のご予約状況
12月開催のマクロビオティック料理教室について最新のご予約状況を、ご確認いただけます。

マクロビオティックでは、動物性の「肉、卵、乳」等を何故控えるの?その理由は。。。

マクロビオティックの基礎

マクロビオティックでは、基本的に動物性のものはおすすめしません。

マクロビオティックの基本原則のひとつに「陰陽の調和」
という考えがあります。

?陰陽の調和とは?

こちらもまた、とても深いお話になりますので
後程、詳しくご紹介していきたいと思いますが
簡単には、次のような法則になります。

全てのものは、陰陽どちらかの性質を持っています。
食べ物も「陰性の強いもの」と「陽性の強いもの」があります。

私達も、その人、時と場合等により、「陰性」の時「陽性」の時があります。
どちらに傾きすぎても、アンバランスで不調がでてきます。

私達は、陰陽の真ん中である「中庸(ちゅうよう)」に心身を調えることで
心も体も健康に生活できる、ということが言われています。

動物性のものは、全体に陽性の強い食べ物です。
特に肉類は、全ての食べ物の中でも陽性が極端に強い食べ物です。

★陽性が非常に強いということは・・・★

和カフェでマクロビの車麩丼

例を挙げますと、収縮する力が強く働くので体自体も収縮しやすくなる。
そして、詰まりやすい体質になるということが言われています。

血管が詰まりやすい。。。

心も詰まりやすい(緊張、ストレス、攻撃性へ)。。。

例えば血管が詰まりやすいと、脳梗塞、心筋梗塞など
血管系の病気を引き起こしやすくなりますね。

こう聞くと、陽性は悪いのか!?
そう思われるかもしれませんが・・・

実は、陽性が悪いわけでなく、極端にバランスが崩れた体質が問題です。

中庸の穏やかな状態(バランスがとれた状態)とは程遠く
極端に偏った常態が、体を痛めてしまうもととなります。

日々の食事で蓄積した体への負担は、やがて大きな病気の素となっていきます。

このように、動物性食品は心と体にとって負担となりやすいものです。

他にも理由はありますが、「陰陽のバランス」
という点からだけ見ても、控えめにすること。

又は、とらないようにすることが、すすめられています。
ですが、決して禁止や制限をしているわけではありません。

★マクロビは、幸せに日々を生きるための食事術★

万人にとって正しい「正解の食事」があるわけではありません。
おひとりおひとりの心身健康に幸せに生きるために最適な食事は、それぞれで違います。

肉を食べることがその方にとって「最高に幸せなこと、適していること」であれば
肉をいただくことも、決して禁止をしている訳ではないのです。

大切なことは、心と体が極端にバランスを崩さないこと。
そして、自然とかけ離れた食事で、体に無理をさせないこと。

自分で自由に選べるそれがマクロビオティックです。
ですが、その際はもちろん、きちんと育てられた質のよいお肉をいただいてくださいね。

次回は
マクロビオティックの食事法は、ダイエットに効果的♪

前回は
マクロビは「栄養たっぷりの肉」でもなく、お野菜でもなく、穀物!

毎日の美味しいごはんで中から綺麗に

プロフ画像
♪マクロビ管理栄養士 松崎恭子♪




★レッスンのご案内はこちらから★

→マクロビ美人食レッスン12月日程ページ

⇒★その他お問い合わせはこちらから★

 

26年5月庭のバラ2

★マクロビでインナービューティーを叶える★

○:*.★10日間の無料メルマガ講座★.:*○


マクロビとは?中からキレイになるごはんの実践法は?が分かる!
10日間のメルマガ講座です♪

簡単マクロビレシピ&今日すぐに始められるキレイのポイントも!

メルマガ登録はこちらのフォームから★

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


毎日の美味しいごはんで中から綺麗に

管理栄養士当ブログへのご訪問、ありがとうございます

マクロビオティック美人食アドバイザー
管理栄養士の松崎恭子です。
忙しい毎日に、きれいになるおうちごはんを諦めていませんか?
そんな頑張るあなたに、「簡単&続ける」ゆるマクロがおすすめです。

管理栄養士の確かな知識で、
あなたにぴったりのからだの内側から
美しくなる食事術をご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください♪

電話の繋がらない場合はお手数ですが、留守番電話に入れていただけましたら、
こちらからご連絡させていただきます。

☆マクロビオティック料理教室、個人レッスン
☆ベジ料理、マクロビオティック料理イベント

など開催しております。

★レッスンのご案内はこちらから★

→マクロビ美人食レッスン12月日程ページ

マクロビごはん
                     

コメントを残す