マクロビオティック料理教室・イベント日程

☆6月のマクロビ料理教室日程
6月のマクロビ教室の日程をご覧いただけます。
☆7月のマクロビ料理教室日程はこちら
最新のご予約状況
6.7月開催のマクロビオティック料理教室について最新のご予約状況を、ご確認いただけます。

簡単マクロビレシピ♪残ったピクルス液でリメイク!野菜の白和え

~マクロビ 美人食レシピ~
★★残ったピクルス液でリメイクおかず★★

ピクルス液を使って簡単白和え

気温が上がってくると
さっぱりしたものが食べたくなりますね♪

ピクルスも、甘酸っぱくて美味しい!
手作りをすると、お好みの味にできて
甘さも控えてヘルシーに出来て、いいですね。

でも、ちょっと困るのが。。。
「残ったピクルス液」

今日は、そんなピクルス液を使って
おかずを作ってみました☆彡


○:*.★残ったピクルス液は、使える?リメイク?★.:*○


 
手作りのピクルスは、本当においしい♪

でも、残ったピクルス液。。。
「まだ使える?」
「それとも捨てたほうがいい?」
「他の料理でリメイクする??」

などなど、ちょっと悩んでしまうこともありますね。
 
 
まず、まだ使えるか?
についてですが。

・味が落ちる
・液が薄まって、保存性が悪くなる
という変化はありますが、まだ使えます♪

味が落ちますので、酢、塩などお好みで足します。
また、保存性が悪くなるので、一度火を入れて沸騰させます。

そうすれば、2回目位までは美味しく漬けることができます♪

 
 

○:*.★大根と胡瓜の簡単白和え★.:*○


 
3回以上、使い回そうとすると
ピクルス液によっては、味がだいぶ変わってしまいます。

そこで便利なのが、リメイクおかず♪♪

薄くなったピクルス液に、そのまま薄切り野菜を入れて。
なじんでしんなりとしたらOK☆彡

そのままでは味が薄いのですが
他の野菜とサラダにしたり、和え物にして楽しめます♪
 
マクロビ大根と胡瓜の白和え
 
【材料 分量 4人分】

・大根  3㎝位
・ピクルス液

・きゅうり 1/3本

~白和えの和え衣~
・木綿豆腐 1/3丁
・白味噌   小さじ1と1/2
・練白胡麻 小さじ2
・白胡麻  少々
・塩    少々
 
 
【作り方】

1、大根は、皮ごと薄いいちょう切りにする。
 きゅうりは、半月きりにしておく。

2、大根を残ったピクルス液に漬ける。
マクロビ 大根のピクルスつけ

3、1時間ほどして馴染んだら、大根を取り出す。

4、木綿豆腐は、ゴムべらなどで滑らかに潰しておく。

5、そこに白味噌、練り胡麻、白胡麻、塩を加えて混ぜる。

6、3の大根、きゅうりを混ぜて和えてできあがり♪
 
 
その他のリメイク法としては。。。

☆オイルを少し混ぜて、ドレッシングとして

☆酸辣湯(サンラータン)のような、しるものとして

☆煮物に入れて、ちょっさ酸味のある風味に

といったように、最後まで使うことができます。
 
 


 
 
せっかくの美味しい調味料を、無駄なく♪
そして、美味しく♪
上手に活用していきたいですね!
 
 
♪マクロビ栄養士 松崎恭子♪



お申込み・お問い合わせはこちらのフォームから★

☆マクロビでインナービューティーを叶える☆
10日間の無料メルマガ講座
メルマガ登録はこちらのフォームから★

毎日の美味しいごはんで中から綺麗に

26年5月庭のバラ2

★マクロビでインナービューティーを叶える★

○:*.★10日間の無料メルマガ講座★.:*○


マクロビとは?中からキレイになるごはんの実践法は?が分かる!
10日間のメルマガ講座です♪

簡単マクロビレシピ&今日すぐに始められるキレイのポイントも!

メルマガ登録はこちらのフォームから★

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


毎日の美味しいごはんで中から綺麗に

管理栄養士当ブログへのご訪問、ありがとうございます

マクロビオティック美人食アドバイザー
管理栄養士の松崎恭子です。
忙しい毎日に、きれいになるおうちごはんを諦めていませんか?
そんな頑張るあなたに、「簡単&続ける」ゆるマクロがおすすめです。

管理栄養士の確かな知識で、
あなたにぴったりのからだの内側から
美しくなる食事術をご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください♪

電話の繋がらない場合はお手数ですが、留守番電話に入れていただけましたら、
こちらからご連絡させていただきます。

☆マクロビオティック料理教室、個人レッスン
☆ベジ料理、マクロビオティック料理イベント

など開催しております。

★レッスンのご案内はこちらから★

→マクロビ美人食レッスン6月日程ページ

→マクロビ美人食レッスン7月日程ページ

マクロビごはん
                     

2件のコメント

  • 一花

    おはようございます!


    使い回しという知恵、お茶のお料理にも、ピッタリです。


    最近、料理教室を探すより、自分でまず作ってみるのもいいかなと思ってます。

    • yasuko

      一花さん

      いつもコメントをありがとうございます。

      使い回す、大事にすることで気持ちもやさしくなるように思います。

      まずはご自宅で、という方のためにも、更に丁寧にレシピ紹介などしていきたいと思います。

コメントを残す