マクロビオティック料理教室・イベント日程

☆7月のマクロビ料理教室日程
7月のマクロビ教室の日程をご覧いただけます。
☆8月のマクロビ料理教室日程はこちら
最新のご予約状況
7・8月開催のマクロビオティック料理教室について最新のご予約状況を、ご確認いただけます。

マーガリンに要注意?トランス脂肪酸は美肌の敵!

♪マクロビ美人食 油と美人の関係♪
トランス脂肪酸とは?

美しい肌、無駄なお肉のない美しい体型。
この2つを手に入れるためには
食事の素材、ひとつひとつが大切ですね。

食事はビューティータイムです♪
ところが!トランス脂肪酸は、食べると美人度ダウン。。。
それが、マーガリンなどの身近なものにたっぷり。
というので、これは注意が必要ですね。

でも、トランス脂肪酸とは何でしょう?


マクロビオティック油

私たちが、日々食事をする中で
「3大栄養素」と言われる「炭水化物」「蛋白質」「脂質」
この3つの質は、特に大切です。

「脂質」について
最近では美容にいい!
とされる油など、種類も充実してきました。

オリーブオイル
亜麻仁油
グリーンナッツオイル
などなど。。。様々です。

この中から、どの油をい使えば身体にいいか?
乾燥肌だから、またはオイリー肌だから、どれが合っているの?
と選択肢が増えれば、迷いも増えるところ。

「綺麗をじゃまする油」は避けたいものです。
そのひとつ、トランス脂肪酸とは。。。
 
 

★★トランス脂肪酸とは?どの食品に多い?★★

トランス脂肪酸とは、
マーガリン、ショートニング、ファットスプレッドなど

「半硬化油」と、呼ばれているものに多く含まれます。

そして、それを含む加工品や菓子類にも多く含まれている
油の成分のひとつを指しています。

マーガリンやショートニングの原料は、
「大豆油、なたね油、コーン油、パーム油、ヤシ油、綿実油」
などの植物性の油です。

本来今あげたような植物油は、常温ではさらさらの液体ですね?
ですが、マーガリンやショートニングは
バターのように常温でも固体のままです。

この、常温でサラサラの植物油を無理やり固まるよう
「硬化」という処理をした結果。
⇒できたマーガリンなどには大量のトランス脂肪酸が含まれる。
ということになってしまいました。
 
 

★★トランス脂肪酸の表示は?規制は?★★

トランス脂肪酸は、40年以上も前から
その危険性が指摘されてきました。

すでに、ニューヨークやカリフォルニア州では
レストラン等で規制されています。
スイス、デンマーク、シンガポール、オーストリア
などでも規制があります。

また、トランス脂肪酸の表示義務はアメリカ、韓国などで。
中国でも表示の義務化が始まりました。
自主的な低減措置を取っているのは、EUやオーストラリアなどです。
(国名都市名は、一部です)

では日本は?というと。。。
特に規制もなく、表示義務化もされていません。

少量なので問題ない、といった姿勢です。
これは心配。。。
 
 

★★トランス脂肪酸は、体に悪いの?★★

マクロビオティックオリーブオイル

でも、なぜこんなに各国が、規制や表示を義務付けているのか?
と言いますと、それだけ「トランス脂肪酸は」有害だからです。

トランス脂肪酸は、
本来は自然界に存在しない、不自然な形の油です。
この不自然な油が体内に入った時、
様々な負荷がからだにかかるのです。

①まずひとつ。
不自然なものを処理するため、
体は大量のビタミン・ミネラルを消費してしまう。

②そしてもうひとつ。
私たちの体を作る細胞、ひとつひとつの外側にある細胞膜。
細胞膜の成分は油ですが、トランス脂肪酸はここに入り込みます。
「本来存在しない不自然な油」が
「細胞膜の正常な油に取って変わってしまう」
細胞レベルで、私たちの体にダメージを与えてしまうのです。
アンチエイジングにも。。。いいわけないですね。

③さらに、トランス脂肪酸は体内に活性酸素を増やします。

④肝臓にダメージを与えて、コレステロールのバランスを乱します。
その結果動脈硬化の原因を作り、血管を詰まらせて血流や代謝も低下。

⑤細胞膜にダメージを与える。
そのことから、糖尿病の原因となることも分かってきました。
 
 
普通にお店に売られているものが、こんなに有害だなんて。
ちょっと想像できないことですよね?
でも、日本では規制も表示もないので、自分で防ぐしかない。
というのが、今の日本のトランス脂肪酸を取り巻く状況です。

いつまでも綺麗で若々しく、みずみずしくいるためには。
細胞にひとつひとつから、美しく健康でいたいですよね?
 
 
そのためには、トランス脂肪酸を徹底カット!

●マーガリン、ファットスプレッド、ショートニング
 は、使わない。食べない。
●それをつかった加工品は買わない。
(特にインスタント麺、冷凍食品、粉ミックス)
●それをつかったお菓子は買わない。
(スナック菓子、ドーナツやケーキ、クッキー)
●加工油脂製品にも多いので注意。
(ホイップクリーム、コーヒーフレッシュなど)

ショートニングは、語源は「もろくする」という意味。
クッキーのサクサク&ほろほろ。外食のカラッと揚がった衣。
その食感を生み出しているのが、この油であることが多いです。

上にあげたようなものを買う際には、表示をちょっと確認してから。。。
がキレイの近道になりますよ!

 
 


毎日の美味しいごはんで中から綺麗に

26年5月庭のバラ2

★マクロビでインナービューティーを叶える★

○:*.★10日間の無料メルマガ講座★.:*○


マクロビとは?中からキレイになるごはんの実践法は?が分かる!
10日間のメルマガ講座です♪

簡単マクロビレシピ&今日すぐに始められるキレイのポイントも!

メルマガ登録はこちらのフォームから★

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


毎日の美味しいごはんで中から綺麗に

管理栄養士当ブログへのご訪問、ありがとうございます

マクロビオティック美人食アドバイザー
管理栄養士の松崎恭子です。
忙しい毎日に、きれいになるおうちごはんを諦めていませんか?
そんな頑張るあなたに、「簡単&続ける」ゆるマクロがおすすめです。

管理栄養士の確かな知識で、
あなたにぴったりのからだの内側から
美しくなる食事術をご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください♪

電話の繋がらない場合はお手数ですが、留守番電話に入れていただけましたら、
こちらからご連絡させていただきます。

☆マクロビオティック料理教室、個人レッスン
☆ベジ料理、マクロビオティック料理イベント

など開催しております。

★レッスンのご案内はこちらから★

→マクロビ美人食レッスン7月日程ページ

→マクロビ美人食レッスン8月日程ページ

マクロビごはん
                     

コメントを残す